当社は、「エネルギーの安定供給」、「安全の確保と地球環境の保全」を企業理念に掲げ、有用かつ良質なエネルギー源である石油を安定供給するため、昼夜を問わず安全の確保と環境の保全に取り組んでいます。

安全環境基本方針

当社は、社長を議長とする安全環境会議において定めた以下の安全環境基本方針のもと、すべての事業活動を行っています。

安全環境基本方針

当社は企業理念、企業行動憲章に則り、すべての事業活動において
安全を確保し、温暖化対策等を通じ地球環境を保全することが、当社の社会的責務であると
いう認識のもと、以下のとおり安全環境基本方針を定める。

  • 安全の確保・地球環境の保全が最も重要な経営課題であると認識し、経営層の強いリーダーシップのもと、全役職員がその価値観を共有し、安全環境文化の更なる醸成を図る。
  • 全役職員は、法令遵守のもと、重大事故ゼロ・労働災害ゼロを達成するとともに、環境負荷低減を図りつつ、業務に取り組む。
  • 当社従業員ならびに協力会社従業員の教育訓練を更に推進し、協力会社と一体となって安全環境意識の一層の高揚を図る。
  • 第三者アセスメント結果への対応、IoT等先進技術の活用による自主保安の高度化を含め、安全環境に係る活動を定期的に見直し、継続的改善を更に推し進める。
  • 自然災害や突発的事態発生リスクに備えた事業継続能力の強化を図る。

安全環境推進体制

当社は、毎年3月に、社長を議長とする安全環境会議を開催し、当該年度の実績報告を行うとともに、安全環境に取り組む際の基本となる次年度の「安全環境基本方針」を定め、この方針に基づき年度の活動計画を立て、安全環境活動に取り組んでいます。

安全環境推進体制

安全環境報告書 2021年度版

安全環境報告書 2021年度版

当社の安全環境報告書(PDF版)をご紹介します。