日頃より当社グループの活動にご支援、ご愛顧を賜りありがとうございます。

 

当社の使命は、ガソリン・灯油・軽油等の多様な石油製品を柔軟に生産し、エネルギーの安定供給に貢献することにより、人々のくらしを支える社会インフラの一端を担っていくことです。

 

その使命を実現すべく、当社は日々の安全・安定操業を継続し、かつ、地球環境にも配慮した事業活動を行うことで、社会との調和を図り、広く受け入れられる企業を目指しております。

また、同時に、それを担う一人ひとりの従業員が存分に力を発揮できる職場環境の維持に一層努めてまいります。

 

当社を取り巻く事業環境は、新型コロナウイルス感染症による人々の生活様式の変容や、国内石油製品需要の減少、さらには2050年カーボンニュートラルに向けた動きの加速などにより、厳しさを増しております。こうしたなか、当社は2050年に向けた長期的な経営の方向性を定め、2021年5月に第三次中期事業計画を策定いたしました。

 

エネルギーの安定供給の使命を果たしつつ、低炭素・循環型社会へ貢献するために、 当社は以下に掲げる企業理念のもと、国内トップクラスの競争力を持つ袖ケ浦製油所の安全・安定操業に努め、その競争力に一段と磨きをかけるとともに、脱炭素社会に向けた取組を強化することで、当社グループの持続的な発展を目指してまいります。

企業理念
  • エネルギーの安定供給
  • 安全の確保と地球環境の保全
  • ステークホルダーとの共存共栄
  • 活力に満ちた働きがいのある職場

皆様には、引き続きご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

2021年6月
富士石油株式会社

代表取締役会長 柴生田 敦夫

代表取締役社長 社長執行役員  山本 重人